西九開発株式会社

グループ会社 西九開発株式会社NISHIKYU KAIHATSU

敷地面積10万坪。福岡県内最大規模の産業廃棄物処理・中間処理施設を運営しています。

地球環境を守るための産業廃棄物や家庭ごみなど一般廃棄物の処理問題は、21世紀に入って新たな転換期を迎え、抜本的な解決策が強く要請されています。特に廃棄物総排出量の約90%を占める産業廃棄物は、最終処分場とともに、リデュース(Reduce:産業廃棄物の発生抑制)、リユース(Reuse:再利用)、リサイクル(Recycle:再資源化)の「3R」が提唱され、循環型社会を目指すための環境関連法が制定されています。

西九開発では、コンクリート系・アスファルト系・がれき類、木質系建設廃材はもとより、プラスチックや家具などの可燃ごみ等の一般廃棄物までを取り扱い、収集、運搬から、リサイクルとリユースを強力に邁進するため10万坪の広大な敷地のなかに各種のプラントを設置して、段階的かつ効率的な処理システムを構築しています。こうした設備のもとに社員の一人ひとりが環境への意識をさらに高め、美しい自然を次代にバトンタッチしたいと願っています。

ISO14001認証取得

会社概要COMPANY OVERVIEW

商号
西九開発株式会社
所在地
〒820-0301 福岡県嘉麻市牛隈934-7
代表取締役
河東 秀幸
設立
平成4年 7月27日
資本金
2,000万円
取引先金融機関
西日本シティ銀行

会社沿革COMPANY HISTORY

平成4年 9月
西九開発株式会社 設立
平成5年 3月
破砕プラント建設竣工
平成5年 5月
一般貨物自動車運送事業許可
平成7年 5月
産業廃棄物収集運搬業許可
平成8年 3月
一般産業廃棄物収集運搬業許可
平成10年 10月
福岡県産業廃棄物処分業許可
平成14年 11月
木質系廃材チッププラント建設竣工
平成15年 2月
福岡県破砕分級施設許可
平成15年 5月
選別ライン建設竣工
平成15年 7月
ISO14001認証取得
平成28年 2月
西九開発(株)が(株)河東興業グループ企業傘下に加入

受け入れ品目ACCEPTED ITEMS

産業廃棄物

  • コンクリート/
  • アスファルト/
  • がれき類/
  • 木くず/
  • ガラスくず/
  • 廃プラスチック/
  • 金属くず/
  • 紙くず/
  • 繊維くず/
  • ゴムくず/
  • 石膏ボード

一般廃棄物

  • 草・木くず

施設FACILITY

  • 破砕分級

  • 木質系チッププラント

  • 木質系チッププラント

  • 選別ライン

  • 選別ライン

アクセスACCESS

住所
〒820-0301 福岡県嘉麻市牛隈934-7
TEL
0948-57-3733
FAX
0948-57-0860